気になるお尻の黒ずみ|しっかりケアをして悩みを解消

笑顔の女性

意外と人気の化粧品

スキンケア

化粧水などを使う前にプレ化粧水を使っている人は意外と多いです。ただし、手間になるため劇的に需要が伸びることはなさそうです。角質を落とすならふき取りタイプを、保湿ならミストタイプなどを洗顔直後に使うと良いでしょう。

Read More...

安全なものを正しく使う

オイル

杏仁オイルは原産地や抽出方法にこだわりを持って選ぶことが、肌への浸透力を高めると考えられているのです。マッサージするときには力を入れすぎず、顔の内側から外側へ、上から下に優しく行うことが美肌への近道といえます。

Read More...

見えない部分の肌の悩み

女性

周りに相談しにくい悩み

毎日お風呂でしっかり洗っていたりボディケアを行っていても、お尻がかさかさと乾燥していたり黒ずみができたりしてしまいます。場所が場所だけになかなか友達などにも相談しにくいですし、改善方法が解らないという方も多いことでしょう。座ったりすることで大きな負荷がかかっているお尻というのは、角質が厚くなりやすい部分です。特に学生やデスクワークなどで一日中座っている時間が長い方ほど、負荷がおおくかかりますから体が防御反応としてメラニンを作り出し、黒ずみなどになりやすいです。改善方法としてはなるべく座る時間を減らしたり、厚くなった角質を丁寧に取り除くようにしましょう。また、乾燥対策は重要ですから、保湿ケアにも気を配りましょう。

効果的なケア方法

普段の生活の中でなるべく座る時間を減らしたり、締め付けが強くない通気性に優れた衣類や下着を身に着けるだけでも、お尻の黒ずみ対策になります。また、お風呂で正しい洗い方をして清潔に保ち、しっかりと保湿や美白ケアを行っていきましょう。毛穴などが詰まっていて角質が厚くなっているなら、週に一回程度、低刺激なピーリング石鹸で角質ケアを行うと、お尻のざらつきを改善しやすくなります。そして、お風呂上りには保湿効果の高いクリームやローションなどをしっかりと塗るようにしましょう。色素沈着が黒ずみの原因になっているなら、美白効果のあるボディケア用品がおすすめです。最近はお尻専用のケア用品もありますから、使いやすくて自分に合ったものを取り入れていくと改善しやすいです。

毛穴を守る役目もある

目を閉じる女性

角栓は角質や皮脂が余計にたまっている状態です。しかし毛穴からウィルスや細菌の侵入を防止するにも役立っているため無理に全部除去する必要はありません。自然と取れにくくなったと感じる場合には、生活習慣の改善が一番効果があります。

Read More...